ロレックス シードゥエラー(Rolex Sea-Dweller)

シードゥエラー(Rolex Sea-Dweller)について

シードゥエラーは水深1220mまでの防水性能が保証された、プロダイバーのために開発されたモデルです。近年、海洋開発の分野は驚異的な進歩をとげており、人間がより長時間水中に滞在して様々な作業ができるように海中移住施設が考案されました。こうした移住施設の中はヘリウムガスを大量に含んだ高圧の混合ガスが空気のかわりに使われており、ヘリウムはあらゆるものに浸透する性質があるので、オイスターケースの中にも入り込みます。時計の性能には影響ないものの、ダイバーが浮上する際、減圧に要する時間はオイスターケースの中に入り込んだヘリウムが外にでるには短すぎるため、時計内部と外部の圧力に大きな差ができ、時計が破裂するという危険があります。そのため、シードゥエラーにはヘリウムガスを外に排出するためのバルブがとりつけられており、ダイバーが減圧する段階で時計も減圧できるようになっています。回転ベゼルは一方のみに回転し、サブマリーナーと同様の使い方ができるようになっています。

シードゥエラー(Rolex Sea-Dweller)の歴史

error: Content is protected !!