ロレックス(ROLEX)について

ロレックス(ROLEX)とは

腕時計の将来性にいち早く気づきいたドイツ人のハンス・ウイルスドルフによってイギリス・ロンドンにて創業され、腕時計の発展に貢献してきた世界的時計メーカー。

ロレックス(ROLEX)の歴史

1905年にハンス・ウイルスドルフによってイギリス・ロンドンにて創業。

1910年に腕時計で初めてクロノメーターの公式測定証明書を獲得。

1914年に世界的に有名なキュー天文台で腕時計で最初のA級証明書を獲得。

1926年に世界初の完全防水時計、オイスターを発表する。精密な機械を保護するために世界で完全防水ケースの特許を取得した。これが今や世界的に有名なロレックス・オイスターである。

1931年に360度回転のローターを採用した自動巻きあげ機構パーペチュアルを開発する。これが現在あらゆる自動巻時計の先がけとなっている。

1945年に世界で初めて文字盤の窓の日付が自動的に変わる防水かつ自動巻かつカレンダー付きクロノメーターの腕時計「デイトジャスト」を発表。

1950年代は手巻きオイスターを主力にバリエーション豊富な文字盤のモデルを多数展開。また、海洋開発や、軍事目的によって、オイスターケースにはさらなる防水性能が求められるようになる。その結果1953年に発表されたのがサブマリーナである。

1954年に世界で初めてレディースサイズのオイスターパーペチュアルクロノメーターを完成させる。地球上の2つの場所の時間を同時に示すかの有名なGMTマスターを発表。

デイトジャストの文字盤に第2の小窓をつけて曜日を省略なしで示し、その曜日と日付が真夜中に同時に変わる新機軸搭載したデイデイトを発表。

ロレックスの代表的なモデルリスト

error: Content is protected !!